新卒採用情報
タイトル

100年先も誇れる家具と建装を。

「歴史の継承×新たな価値の創造」。私たちは「家具製作工場(三越製作所)」や日本各地の「伝統技術」、「トップクリエイター・建築家」と連携しながら、上質なものを製作し、次の世代に受け継いでいきます。「良いものを永く」という価値観のもとに展開する、私たちの事業の代表的な取り組みをご紹介します。

「三越伊勢丹品質」が実現する3つの事業の代表的な取り組み

画像

<建装事業>日本橋三越の再開発とフェアウッドの取組み

日本橋三越本店の再開発グランドオープンに合わせ、世界で最も信頼度の高い森林認証制度FSC®の認証材(※)、フェアウッドを使用家具・什器・内装品の制作、販売を強化、推進。本館1階の環境デザインを手掛けた建築家、隈研吾氏の空間デザインは新作椅子「topo(トポ)」の開発にまで至りました。

※ FSC®:Forest Stewardship Council(森林管理協議会)

画像

<コントラクション マネジメント事業> 伊勢丹新宿店の正面玄関を80年前の姿に復元

1933年開店当時、正面玄関は伊勢丹の新宿進出の顔。吹き抜けの天井よりシャンデリアを、左右の壁面にブラケットを設置し、荘厳な雰囲気をたたえたものでした。その後の改修などで装飾や位置が変化してきたものを、当時の竣工写真をもとに可能な限り忠実に復元。歴史的価値のある建築物として蘇らせました。

画像

<リノベーション事業> JAPAN LUX(ジャパンラグジュアリー)

「それは、ただ一邸のための建装、という美意識」。永い歴史のある日本の伝統技術を新しい価値へと昇華させ、ものづくりの裏側にある地域の歴史・文化、職人の方々の想いを、空間を通じてお伝えする。日本各地の職人や伝統工芸師の方々と共に上質で新しいライフスタイルをオーダーメイドでご提案しています。

Movies

Other Movies

マイナビ

最新の説明会情報を随時チェックするなら、就職ナビサイトからまずはエントリーが必要です。

※マイナビのWebサイトに移動します

新卒採用情報