ニュース

三越伊勢丹グループオフィス エントランスで多摩産材を使用した家具を設置しました。

2014.05.07建装・デザイン関連

三越伊勢丹グループオフィス(新宿イーストサイドスクエア15F:事務所)に多摩産木材を使用したエントランスを設置しました。

グループ環境方針を掲げるグループの試みとして、特注家具は東京・多摩地域で育てられた木材を使用し、大田区東六郷の当社家具工場で製作しました。
製作の工程全てを都内で行うことで、家具の地産地消とも言える『ALL made in Tokyo』の家具が実現しました。

併せて、当社開発の家具・照明も配しております。 当社へお越しの際はぜひ実際にご笑覧ください。

インフォメーションカウンター
インフォメーションカウンター
バンブーチェア
エントランス(オフィス側より撮影)

*この記事は三越環境デザインWebサイトで掲載していたものです。