企業情報

社長あいさつ

可能性に満ちた豊かな総合力

経済の変化に加えて、たとえば東京オリンピックの開催決定など社会のさまざまな動きは、私たちの業界にも大きな影響と変化をもたらします。

三越伊勢丹プロパティ・デザインは、グループの総合力を背景として、4つの事業をひとつに統合。環境・施設に関するお客さまのご要望や、時代の変化への対応に、自社一貫でお応えできる体制を整えました。

これまでに、テナントマネジメント、ビルマネジメント、建装・デザイン、コンストラクションマネジメントなど、それぞれの事業分野で積み重ねてきた高水準の実績。
そこでは、発想、技術力、設計・管理など、いわば「人財力」とも言える力が十二分に活用され、「提案の独自性」「品質の納得性」「人材の卓越性」などの点で高い評価をいただいております。

私たちが目指したのは、こうした各分野における高いスキルを重ねあわせ、百貨店のノウハウを生かしながら、新しいソリューションを総合的にご提案するプロパティマネジメント会社。その深く幅広い提案力から新しい価値観を創造し、お客さまのより良いパートナーとして、ともに歩んでいくための資質を磨くことです。
違いは、可能性に満ちた豊かな総合力。

私たちは、三越伊勢丹プロパティ・デザインです。

 

株式会社 三越伊勢丹プロパティ・デザイン
代表取締役社長
山下 隆司