テナントマネジメント事業

テナントマネジメント事業

ファッションを中心とした店舗運営ノウハウを活かし、テナント集積型店舗のプランニング、テナントリーシング、テナント運営管理を実施。また、新規商業施設の開発をはじめ、既存商業施設のリニューアルなども幅広く展開しています。
プロパティマネジメントも、マスターリーシングも、お客さまのご要望に応じてさまざまな立ち位置での対応が可能です。

業務紹介

マーケット分析

出店を計画しているエリアの市場環境(居住者数、最寄り駅の乗降客数と性別・年齢、職業など)をまず調査して、出店に値する立地かどうかを分析します。
出店決定時には、改めてアンケート調査などによる、より綿密な市場環境の調査を行います。
三越伊勢丹プロパティ・デザイン(IMPD)は、いま現在、さまざまな規模におけるテナント運営管理を行っている強みを活かし、実際のテナントから得られるリアルな情報も加味することで、より充実したマーケット分析が可能です。

店舗プランニング

どのような客層をターゲットに、どのようなものを発信していくかという、店舗づくりの大まかな考え方、方向性を決めます。そして、基本構想、基本計画、実施計画へと、店舗のイメージを具体化していきます。

店舗環境プランニング

回遊動線や休憩スペースなど、来店者はもちろん店舗関係者にとっても過ごしやすく、かつ各店舗の存在が引き立つ空間のあり方を考え、プランニングします。
店舗環境プランニングは、施設全体の統一感、施設コンセプトの発信という点でも重要な役割を担っています。

テナントリーシング

店舗プランニングで定めた店舗のコンセプトに従って求めるテナントイメージを明確にしたうえで、店舗環境プランニングとほぼ並行するかたちで、テナントの募集・交渉を進めていきます。
当社は、百貨店運営を通して培った小規模テナントの集積・編集ノウハウを有しており、独自性の高いテナントミックスが可能です。

テナント運営管理

テナント運営管理で重要なのは、各テナントとのコミュニケーションです。定期的に「店長会」を開くなど、テナントが抱えている問題や要望の把握に努めます。
また、様々なプロモーションの実施、集客を高めるイベントの開催など、テナントから信頼される運営管理を行います。テナントこそが、私たちにとってのお客さまです。

施設運営管理

ビルメンテナンスや老朽箇所の補修、リニューアル増床などを適宜行い、常に最良の店舗環境の維持に努めます。
IMPDはビル環境衛生管理や警備安全管理における高度なノウハウを有するビルマネジメント部門を自社内に有しており、その連携により、よりハイレベルな施設運営管理サービスを提供することも可能です。