ISETAN MITSUKOSHI PROPERTY DESIGN
張装 小野寺 正行

小野寺 正行

onodera masayuki

製造 組立
S.61年入社

-入社のきっかけは

私の父が木材屋を経営していたこともあり、幼少の頃より木を使って色々なものを作るのが好きでした。
そのため、木工の勉強ができる高校・短大と進学し、短大時代の恩師に当社を勧められ面接を受けました。
特注家具の道に進みたいと考えていたので、理想の会社に入社できました。

-今の仕事のやりがは?

やりがいはあります。図面一つからどのように加工し組み立てていくのか、複雑な製品ほど頭の中で何度もシュミレーションを
繰り返します。休日でも無意識に考えていたりします。
大変な苦労や困難があっても、考え抜いた末に製品として形になるとそれ以上の喜びがあるから楽しくもあり、やりがいにもなっています。

-こころに残る仕事は

28年間この仕事に携わり、いくつもの製品を作ってきましたが、どの製品に対してもそれぞれに心に残るものがあります。
以前は個人邸の仕事が多くありましたので、製品を納めに行った際にお客さまから感謝の声を直接いただけたのは嬉しかったですね。

-今後の自分の仕事について

職人である以上、お客さまに喜んでもらえる製品を作り続けていくことは当然ですが、これからはより若手の育成に力を入れていきたいですね。
この仕事は製品になることが答えだとしますと、その答えに辿り着くやり方は人によって様々です。伝統や技術がベースにあるからこそ
応用が可能で、自分のやり方を身につけることができます。
伝統や技術を継承していきながら若手が新たなチャレンジをできるような環境を作っていきたいと考えています。