ISETAN MITSUKOSHI PROPERTY DESIGN

技術の足跡100年を超える歴史のなかで、それぞれの時代を飾る家具を創り続けています。

1920年代  洋式の建築にあわせて家具も欧米風に変化しはじめた時代。

総合工場
蒲田の現在地に総合工場を落成 
〈丸の内加工部〉から
〈富士屋家具製作所〉へ。
フランス大使館
フランス大使館
東洋一のマホガニー製大テーブル
東洋一のマホガニー製大テーブル
三井銀行会議室用に製作されたマホガニー材大テーブル
長さ12.1m 幅2.4mの楕円形で
その大きさは当時東洋一といわれました。

▲ページTOPへ戻る

1930年代  西洋家具のデザイン、製作が盛んにおこなわれてきた時代

乾燥室
乾燥室
椅子張工場
椅子張工場
木工場
木工場
塗工場
塗工場
絵葉書表紙
機械工場
機械工場
交詢社
交詢社
カフェ タイガー
カフェ タイガー
日本橋三越本店 西洋家具売場
日本橋三越本店 西洋家具売場

▲ページTOPへ戻る

1940年代  戦後の復興とともに生活スタイルにめざましい変化が訪れた時代

株式会社三越製作所
1944年
株式会社三越製作所として
独立会社となる。
洋風デザインの客室セット
当時の要求にそった洋風デザインの客室セット

▲ページTOPへ戻る

1960年代  特注家具の製作が中心だったころから、既成の家具製作が行われはじめた時代

当時の家具カタログ

家具カタログ1 家具カタログ2

昭和37年 六郷工場にて働く人々

六郷工場にて働く人々1 六郷工場にて働く人々2

▲ページTOPへ戻る

1970年代前半  カタログもサイズや構成を多種多様なスタイルでためしていた時代

三越標準家具として既製品として販売された家具1枚づつの白黒カタログ

白黒カタログ1 白黒カタログ2 白黒カタログ3
白黒カタログ4 白黒カタログ5 白黒カタログ6

折りたたみ式のA4サイズカラーカタログ

カラーカタログ1 カラーカタログ2 カラーカタログ3

▲ページTOPへ戻る

1970年代後半  オリジナルブランド「カントリーハウス」を本格的に製作をはじめた時代

当時の家具カタログ

家具カタログ1 家具カタログ2 家具カタログ3 家具カタログ4
ブライダルファニチャー
ブライダルファニチャー

▲ページTOPへ戻る

1980年代  現在の六郷事業所ビル、工場新装。

三越製作所本社工場新装
1985年 三越製作所本社工場新装落成

▲ページTOPへ戻る