ISETAN MITSUKOSHI PROPERTY DESIGN
  • マンゴー COLLECTION
  • バイオマス COLLECTION
  • 復刻家具 COLLECTION
  • Bomboo COLLECTION
  • artistfurniture COLLECTION

■ 90年の時を越えて、復刻。

日本の洋風文化は、明治・大正・昭和のはじめと、猛スピードで一般市民の間にまですっかり広がり 時代を代表する文化人たちは、ハイカラな西洋家具+和テイストを採り入れた独特の和洋家具を好んで誂えました。
西洋文化をヒントに独自のスタイルを創造する日本人の巧みな特性を発揮して製作された、工芸品としてレベルの高い当時の製品を、残されている図面を元に復刻いたしました。
「洋風のハイカラな香り」と「和の用」を採り入れた 和洋折衷の完成度の高い家具です。

推定三越売価:250円(現在200万円)大工手間代3円10銭


洋風飾棚

昭和2年 当時水彩画図面
三越呉服店家具部
(現三越伊勢丹プロパティ・デザイン)製作


サロンセット

その他の水彩図面

    1. 手仕事だからできる〈46箇所の留め仕事〉
    2. こだわりの面取り柱と4方柾
    3. 突き板(単板)を寄せ練り
    4. 天板の下端の面や扉の面取り
    1. 帆立に戸シャクリ(ホコリ、虫が入りにくい)
    2. 手の込んだ小鳩の筆返し(日本家屋の特徴)
    3. 木目を美しく出す艶出し塗装
    4. 扉の鏡板の表裏を替えて楽しむ(表寄せ練り、裏玉もく)
    1. 西洋家具には無い引違い戸、簡単にははずれません
    2. 引き違い戸はチーク材でかまぼこ型の底。いつまでも滑りやすい
    3. お刺身のようにきれいな高級マホガニー材
    4. 当時はやりであった型板ガラス
    5. 正面には大きな面取りミラー
    1. 4箇所の直角でない接合部
    2. ごみ取り(ちりとり)型 前が大きく背が狭い。座ると座はゆったり、背はしっかり支える
    3. 肘掛は体をやさしくつつむよう、カーブしています
    4. 座面の構造はへたりが少なく反発が強いスプリング、長く座っても楽です
    1. ヘリ付き鋲、丹念な手打ちで正確
    2. 張り地の大きな柄あわせ
    3. 前脚はゴマ柄の装飾
    4. 木目を美しく出す艶出し塗装
    5. 背の組子 背をしっかり支える7本のカーブしたバーを相ジャクリ(相欠)し、組みました