ビルマネジメント事業

ビルマネジメント事業

電気設備、空調設備、防災設備などインフラを整備する「施設設備メンテナンス」をはじめ、「警備安全管理」「環境衛生管理」「駐車場管理」の事業を展開。各施設が安全かつスムーズに機能するように管理を行っています。お客さまのご要望に応じて、ビルマネジメント業務を直接受託するだけでなく、コンサルティングを行うことでビルマネジメントをサポートすることも可能です。

診断サービス

業務内容

ビルマネジメントを「見える化」するために、お客さまの契約書、仕様書、作業計画書の「精査と適正化」および現場の「履行確認」を行い、お打ち合わせにより「新仕様書」を定め、品質向上を図るサービスです。

品質の見える化

その品質が「いまのお店、お客さま、従業員からご満足いただいているか」という視点で、契約書・仕様書・作業計画書を精査し、現場で履行確認を行った上でお客さまに報告します。

報告(診断書)と改善提案(処方箋)

三越伊勢丹プロパティ・デザインの調査報告書(診断書と処方箋案)をベースにお客さまとディスカッションを行い、「必要品質=新仕様」を定めます。

価格の適正化

既存の委託先から提案を求めたり、数社での見積合わせや入札を行うことで、適正で透明性の高い価格でのサービスを受けることができるようになります。

アフターフォロー

精度の高い仕様であっても履行確認がとても大切です。品質評価や業務委託先への指導を当社がお客さまに代わって実施することで、お客さまが安定したサービスを継続して受けられるようになります。

win-winの関係構築

業務品質が見える化され、適正化されることは業務委託先にとってもメリットのあることです。お客さま、業務委託先との間に「win-win」の関係を構築します。

診断サービスの流れ

現状の業務把握 → 現状の業務分析 → 経費削減 埋蔵量明確化 → 業務改善案 提案 → 実行計画の策定協議 → オプション:取組先等との調整支援 → オプション:新・業務実施、ローリング実施

お問い合わせ・ご相談は専用メールフォームへ

※三越伊勢丹グループサイトへリンクしています。
※ご記入内容送信時のプライバシー保護のため、
SSL暗号化通信を採用していますので、安心してご利用ください。