ビルマネジメント事業

ビルマネジメント事業

電気設備、空調設備、防災設備などインフラを整備する「施設設備メンテナンス」をはじめ、「警備安全管理」「環境衛生管理」「駐車場管理」の事業を展開。各施設が安全かつスムーズに機能するように管理を行っています。お客さまのご要望に応じて、ビルマネジメント業務を直接受託するだけでなく、コンサルティングを行うことでビルマネジメントをサポートすることも可能です。

施設設備メンテナンス

業務内容

建物の「内臓」「血管」「神経系統」といわれる設備の保守・管理を行います。具体的には「電気設備」「空調設備」「衛生設備」「防災設備」「昇降機」など、どれもエンジニアリングの専門知識が必要な領域であり、常時「中央監視室」にて専門のスタッフが各設備の監視を行っています。

三越伊勢丹グループが誇る世界有数のスケールの建物には、毎日多くのお客さまがご来店下さいます。お客さまにとって私たちの存在は「見えないもの」ですが、百貨店が営業を行うには、どの設備もなくてはならないものです。
お客さまの快適なお買い物を舞台裏で支える。これが施設設備メンテナンスの役割であり、各設備の保守点検や更新、店舗リニューアル時のインフラ整備や省エネルギー設備の導入、また日々の店舗営業に伴う照明設備の調整に至るまで多岐にわたる業務を担い、「安全・安心で快適な店舗環境」の実現に貢献しています。

業務への取り組み実績

エコ対策とコスト削減の両方に貢献

伊勢丹新宿本店では屋上にソーラーパネルを設置しCO2削減を行ってきました。水に関しても井戸水を飲料水に換えるろ過装置を導入し「水道水使用量削減」というエコ対策への更なる貢献と、大幅なコスト削減に成功しました。事業におけるコスト削減だけでなく、企業の社会的責任である環境負荷軽減に対しても私たちの取り組みは貢献しています。

従業員喫煙ルームにオリジナル消臭機を開発・設置

伊勢丹新宿本店では従業員用の喫煙ルームが設けられています。喫煙する従業員は各々に喫煙後のケアを行いますが、衣服についた煙草の臭いは完全にケアできるものではありません。お客さまから寄せられた「スタイリスト(販売員)が煙草臭かった」という声に、私たちは従業員喫煙ルーム出入口にオリジナル消臭機を開発・設置し、喫煙者の衣服についた煙草の臭いを抑えることに成功しました。この取り組みは、従業員のマナーへの意識徹底にもつながっています。

効果的なLED照明の設置を推進

LEDの優れた省エネ性能や耐久性は広く知られていますが、従来は演色性の面から店頭のスポットライト用のハロゲン球への代用は難しいと言われてきました。LED技術の革新で光の放射量が増え、色温度の調整がしやすくなったことを機に私たちは三越伊勢丹各店舗のLED化を推進し、お買場(売場)を劇場の舞台のように際立たせる店舗設計思想と、商品を見やすく買いやすく分類し、展開するマーチャンダイズ・プレゼンテーション手法双方を考慮した効果的なLED照明の設置を行っています。